特定非営利活動法人 福島・伊達精神障害福祉会
(通称 ひびきの会)

理事長あいさつ





ごあいさつ

みなさんようこそ、ご覧くださいまして、ありがとうございます。
ひびきの会は、精神保健福祉法に改正された1995(平成7)年に地域家族会として創立されてから
21年経ち、昨年・2015(平成27)年には20周年記念事業・記念誌の発行等をおこないました。

現在の本会は、福島市に障がい者相談・地域活動支援センターI型「ひびき」、就労継続支援B型
「ワークショップろんど」、グループホーム「風の樹」I・II・III、伊達市には、就労継続
支援B型「HANA」、地域活動支援センターIII型「leaf」を設置・運営しています。

その間、一貫して障がいを持つ人とその家族を援助し、支援する活動を推進してきました。
今後とも、障がい者もその家族も社会の一員として、誇りをもって安心して暮らせる社会に変える
ことを目指し、福祉の仲間たちと協力しがんばっていきます。

困っている方も、福祉を志す方も、ぜひ仲間になってください。(理事長 佐川祐也)