特定非営利活動法人 福島・伊達精神障害福祉会
(通称 ひびきの会)

ひびき プログラム一覧


支援センター「ひびき」プログラム

支援センターひびきでは、各種プログラム活動を行っています。

体を動かすものや、コミュニケーション等について学ぶもの、外部 講師を招いての教室や学習会、その他様々なプログラムがあります。 毎週金曜日は行事の日になっており、月1回利用者のみなさんと一緒 に、内容を決めています。また、節分や七夕など季節にちなんだ行事、 『夏を惜しむ会』『クリスマス会』などのイベントもあります。 自分で選んで、プログラムやイベントに参加できます。

プログラムに参加しない方は、フリースペースでおしゃべりしたり、 パソコンやゲームをしたり、自分の好きな時間を過ごしています。 また、個別に相談がある方は、スタッフが相談室で面談に応じています。

支援センター「ひびき」は、日中活動の場、相談の場として、自分の ペースで気軽に利用できる場所になっています。

プログラム内容

¶屋外ボランティア
『外ボラ』 支援センター周辺のゴミ拾いを行っています。

¶屋内ボランティア
『内ボラ』 支援センター内の交流室や会議室の掃除を行っています。

¶卓球クラブ
卓球の練習や試合を行っています。3ヶ月に1回は卓球大会を開き、 優勝者には、会長から賞状が授与されます。

¶ピアカウンセリング
『ピアカン』 仲間同士で語り合う場です。テーマに基づき、自分の 意見を発表したり、他の人の発表から色々学んだりします。ピアリーダー を中心に活動しています。

¶SST
主にコミュニケーションについて学び、ロールプレイで練習をし、 実生活に活かしていける力をつけます。

¶ピアカウンセリング
『ピアカン』 仲間同士で語り合う場です。テーマに基づき、自分の 意見を発表したり、他の人の発表から色々学んだりします。 ピアリーダーを中心に活動しています。

¶当事者研究
ワークシートを用い、自分の困った考え方や行動について見直す 研究を、仲間と一緒に行っています。

¶趣味クラブ
季節にちなんだ小物を作ったり、絵手紙を描いたりしています。

¶茶道教室
茶道の先生から作法を学びながら、抹茶と和菓子をいただきます。

¶音楽に親しむ会
カラオケに行ったり、センター内で音楽のビデオを観たりして、 音楽に親しんでいます。

¶英会話教室
英語の先生を招き、テーマに基づいた英会話を学びます。
¶月別学習会
テーマごとに講師を招き、健康や生活技術について学びます。

¶クッキングクラブ
自宅でも実践できそうなお菓子や簡単なおかずを作り、 みんなで会食します。

¶ひびき同好会
工作や書道、ヨガなどを楽しんでいます。

¶カメラを片手に『歩こう会』
季節の花や催し物を見ながら、みんなでウォーキングをします。 その様子や風景をカメラに収めています。

¶健康チェック
体重・血圧測定を行い、健康管理に役立てています。

¶今日はなにする?
利用者の皆さんで何をしたいかその日に決め、その活動を楽しみます。

¶ひびきを動かす会
毎週金曜日に行う行事の予定や詳細を決めたり、支援センターひびき をどんなところにしていきたいかみんなで話し合ったりしています。

¶企画プログラム
『アーク』 毎週金曜日に行う行事のことを総称して『アーク』と呼んでい ます。市内各地に出かけたり、室内でゲーム大会などをしたり、 みんなで決めた行事を行っています。
創作活動 支援センター内に貼る掲示物やカレンダーの作成、 ぬり絵などを行っています。

¶季節イベント
夏を惜しむ会『ナツオシ☆』、クリスマス会など

¶家族教室
医師等の専門家を招き、病気や障がい、制度についての勉強をします。 家族同士が語り合う茶話会の時間もあります

¶サポートボランティア養成講習会
市民向けのボランティア養成講座です。病気について勉強したり、 利用者さんと一緒に活動して障がいに対する理解を深めます。
開所時間
(月)から(金)
9:30~17:30
第1,3(土)
10:30~13:30

休業日
第1,3以外の(土)、(日)、
祭日および年末年始